うちの娘は、脳性まひの影響で自力で歩くことができません。(歩行器を使えば少しだけ歩けます)

なので、保育園の運動会の「かけっこ」などは、うちの娘だけ、他の子たちとは違うやり方をしていただいています。

(保育士のみなさん、いつもありがとうございます。)

何かの参考になるかどうかは分かりませんが・・・一応、そのときの内容を振り返って、まとめてみることにしました。

(※年中クラス(5歳)のときの運動会の様子は、こちらの記事「娘の保育園の運動会。(年中クラスのとき)」で詳しくまとめています。)

乳児クラス(3歳)のとき

運動会の入場行進とダンスみたいなのは、バギーに乗って行いました。

かけっこは、ゴールの5mくらい手前から長いごさを敷いてもらって、うちの娘だけ、そこからハイハイでスタートする形でした。

娘はハイハイだけは、むちゃくちゃ速かったので、1位でゴール!(あたり前か・・・)

周りはちょっとザワザワしていて、なんか普通に笑えました^^

ちなみに、娘はすごく楽しそうでしたよ。

年少クラス(4歳)のとき

運動会の入場行進とダンスは、バギーに乗って行いました。(乳児クラスのときと同じですね)

かけっこは、うちの娘だけ、ゴールの2mくらい手前から歩行器でスタートする形でした。

これはかなり遅い・・・

みんなゴールした後で、

「いっちに、いっちに・・・」

と、超スローでゴール!

でも、優しく微笑んで拍手をしてくださる方がたくさんいて、むちゃくちゃ嬉しかったです。

感動して本気で泣きそうになりました・・・

みなさん、ありがとうございました。

年中クラス(5歳)のとき

これは今年なので、どんな内容になるかは、まだ決まっていません。

かけっこは、おそらく歩行器を使ったものになるかと思います。(歩く距離は去年より長くなるかも?)

運動会が終わったら、またこのブログに内容を書くつもりです。

興味のある方は、また見にきてください^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。