3日前くらいから急に、娘の手と足の爪が白くなってきていて、明らかにおかしな状態になっていました。

(爪水虫ってのかな・・・娘は普段ハイハイばっかりだから、その影響もあるのかも・・・)

いろんなことを考えてしまいます。だんだん不安になってきました。

(とにかく病院に行こう・・・)

すぐに近所の皮膚科医院に行きました。

「どうされましたか?」(皮膚科医のおばちゃん)

「子どもの爪が白くなってきてまして・・・水虫でしょうか?」(娘の爪を見せてみた)

「はがれてきてますね。最近、何か病気しましたか?」

「病気ですか??えっと・・・手足口病くらいしか思いあたりませんが・・・」

「それですね。その後遺症です。爪は自然に剥がれて再生しますよ。」

(え?それだけ?)

「他に何か心配なことはありますか?」

「いいえ、とくにありません・・・」

診察の時間は2分あったでしょうか・・・(1時間以上待ったのに)

手足口病が完治したあとに出てくる、よくある後遺症みたいですね。

ほかっておけば、そのうち治るそうです。薬も必要ありませんでした。

こんなことってあるんですね・・・

(水虫じゃなくてよかった^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。