今回の診察では、娘の手術の時期について、詳細が決まったそうです。(下肢の筋肉を緩める手術)

実は、つい最近まで、手術は娘が就学してからにした方がいいのかなと思っていたのですが、いろいろ考えた結果、やっぱり出来るだけ早いほうがいいよね・・・ということになって、結局、来年早々に行うことになりました^^

手術する場所は、足首から股関節付近までで、両足で合計10箇所くらいになるそうです。

手術後は、3ヶ月くらい入院することになります。最初の3週間は、足にギプス(?)が巻かれていて、ほとんど動けないとのこと・・・

入院中は、毎日リハビリの時間が確保されますが、基本的には、奥さんと娘で過ごすことになりそうです。(未就学児なので、院内学級には行けません)

とは言っても、週末は外泊届けを提出すれば、二人とも家に帰ることができますので、当初、思っていたよりは、入院中の負担は少ないのかなと思っています。

ちなみに、うちの奥さんは、会社の介護休業をとることになっています。

※雇用保険の被保険者であれば、介護休業給付金が支給されるそうです。詳細を知りたい方は、厚生労働省のホームページで確認してみてください。⇒ 厚生労働省「Q&A~介護休業給付~」

(それにしても、今回の奥さんの行動早かったな・・・^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。