トップの写真は、うちの奥さんが「聖ヨゼフ医療福祉センター」に母子入院をしていたときに読んでいた本です。
※『障害児を育てる―お父さん・お母さんへ贈るメッセージ』(かもがわ出版)

院内の廊下にある休憩所に置いてあったそうで、まだ1歳にもなっていない娘を隣にちょこんと置いて読んでいたそうです。

いつも手元に置いておきたいということで、退院後に僕がAmazonで買いました。

もう20年以上前の本で、そのときは中古品しか売っていませんでした。(たぶん今も中古品しかないと思います)

この本は、障がい児をもつ「先輩お母さん」たちによって作られた本です。

障がい児をもつお母さんたちの経験談や悩み、それに対するささやかなメッセージや、知らないと損をする福祉制度のことなどがまとめられています。

とくに、まだお子さんの障がいを知ったばかりで、いろんな不安のなかにいるお母さんたちにとっては、すごく役に立つ本なのだそうです。

もしよろしければ、手にとってみてください^^

(この本、ヨゼフの休憩所にまだ置いてあるのかな・・・)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。