今回のリハビリでは、うちの奥さんと担当の理学療法士さんが、歩行器と車椅子について、こんな話をしたそうです。

歩行器のサイズが限界・・・新しい歩行器を購入しましょう。

つい最近、歩行器の高さを最大にしたばかりなのですが、今の娘の成長の感じだと、またすぐにサイズが合わなくなりそうなので、そろそろ新しい歩行器を購入しましょうか。という話になったそうです。

ついでに、クラッチ(杖)も購入できたらいいですね。とも言われたそうです。

ただ、歩行器とクラッチを同時に、1割負担の補助で購入できるかどうかは微妙です。

住んでいる市によっては、決まりごと(?)で、歩行器とクラッチを同時に購入することは出来ないのだそうです。

(2つ同時に使うことはないでしょ?ということでしょうか・・・)

なので、これについては、一度、役所に問い合わせる必要がありそうです。

ちなみに、2つ同時に購入できなければ、歩行器を優先しましょう。という話になったそうです。

そろそろ車椅子を購入してもいいかも。

「今のこの子に車椅子ってどうなんでしょうか・・・?」

奥さんが、理学療法士さんにそれとなく聞いてみたそうです。

「今のことちゃんなら、車椅子でも全然いいと思いますよ。バギーよりいいと思います。」

(え?)

意外な答えが返ってきたみたいです。

というのは、今の娘が車椅子をもつことで、歩行器などで歩く機会が減ってしまうようなら、車椅子はあまり積極的には使わないほうがよいのかなと、僕も奥さんも思っていたからです。

全然知らなかったのですが、車椅子を自分で操作することで、腹筋が鍛えられるのだそうです。腹筋に力が入ることで、必然的に姿勢も改善されます。

うちの娘は脳性まひの影響で、どうしても腹筋が弱くなってしまいますので、これは助かります。

(車椅子で遊びに出かければ、ついでに腹筋も鍛えられるってことですよね!?)

逆にバギーだと、姿勢が崩れて猫背になりやすいとのことです。

実は最近、娘も車椅子に乗りたがっていたところなので、なんだか早く欲しくなってきてしまいました。

購入したら、またブログに載せておきますね^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。