今日のリハビリもうちの奥さんが行きましたので、そのときの様子を聞いてみました。

リハビリの内容は、いつもとそう変わりはないとのことですが、一応まとめておこうと思います。

リハビリの内容

リハビリ室の階段ののぼりおり

「階段を四つ這いで上ることはできるけど、下りるのは無理ですね・・・」

という話を、理学療法士さんにしたところ、

「ちょっとやってみましょうか。今のことちゃんなら、手すりがあれば、なんとかなると思いますよ。」

と言われて、実際にやってみたそうです。

ちょっとびっくりしましたが・・・

手すりを使っての伝い歩きでなら、階段ののぼりおりができたみたいです。

これは知らなかったです。

(そろそろ、うちにも手すりを付けないといけないか・・・)

立った状態でテーブル上のアンパンマンのピアノで遊ぶ

娘が遊んでいる間は、理学療法士さんは娘の足などをひたすらマッサージ(?)しています。

これは、毎回やってますね。

リハビリ室の壁をつたい歩き

ただの壁ですので、手すりなどはないのですが、理学療法士さんに少し支えられながら、なんとかできたみたいです。

ちなみに、このときの様子は、奥さんが頼まれてビデオ撮影したそうです。

(ところで何に使うんだろう・・・?まあ、いっか。)

最後にクラッチで歩く

これもいつものメニューですが、少し下手になってたみたいですね・・・

やっぱり、やっていないと下手になるらしいです。

お盆休みで体がなまっていたのかも?

奥さんが気になっていたこと

「最近、娘の足が少し固くなってきたような気がしますが・・・?」

ちょっと気になっていたので、聞いてみたそうです。

でも、理学療法士さんは、

「このくらいなら、まだまだ大丈夫ですよ^^」

とのこと。

今年の4月にボトックス注射をしたので、もう4ヵ月も経っているのですが、まだ効果が残っているのでしょうか(?)

これはよく分かりませんが、それよりも、毎日保育園で歩行器を使って歩いていることが、本当に大きいみたいですね。

保育園での生活は本当にありがたいです・・・

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。