「これ1,200円だよ!すごくない!?」

奥さんがカインズホームで安売りしていた「ストレッチログ」というストレッチ用のポールを買ってきました。

ストレッチログ

これを使って、娘のPT(理学療法)のときに行っているストレッチを、これからは家でもするそうです^^

ちなみに、リハビリ室でもよく見かける「ストレッチポール」は、9,000円くらいするので、それと比べると、たしかに安いですね^^

で、このポールを使ったストレッチの仕方ですが、「ストレッチログ」のペラペラの説明書に少し載っていたので、ご紹介します。

ストレッチログの説明書(4つのストレッチ方法が記載されている)

娘のリハビリで行っているのは、左から3番目のストレッチですが、見にくいですね・・・こんな内容になってます。

膝を立てて足の裏は床につけたまま、ゆっくり左右に体を小さくひねり、ローラーを回すようにします。落ちないようにバランスをとってください。

基本的に、ポールの上に仰向けになって、左右にゴロゴロするだけみたいですね^^

ただ、うちの娘の場合は、上記の膝を立てる体勢になると、体が全く安定しませんので、このストレッチは自力ですることはできません。なので、娘の足は奥さんが持って支える形になります。

このストレッチをすると、体のゆがみが改善されたり、体幹のトレーニングにもなるそうです。ついでに、よく眠れるようにもなるとのこと。

それにしても、このカインズホームのポール、発泡ポリエチレンという素材で、少し固いです・・・背中がちょっと痛いので、娘はポールに毛布を巻いて使っています。

このポールを使ったストレッチを本格的にしたい方は、もうちょっと柔らかい素材のものを選んだほうがよさそうですね・・・

簡単なストレッチみたいなので、よかったらお試しください^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。