写真は、うちの娘が使っている歩行器です。

娘が3歳のときに購入しました。

この歩行器を使い始めた当初は、リハビリのときも一歩踏み出すだけで足がヘナヘナっとなって、

「もう歩けなーい。」

と、言っていました。

全くやる気がなかったんです・・・

しばらくこんな感じでしたので、リハビリにならなくて、かなり焦ったのを覚えています。

(せっかく仕事休んで来てるのに・・・)

「ことちゃん・・・お父さんが困って汗だくになってるよ・・・もうちょっとだけがんばろうかー。」

って、理学療法士の方が僕に気をつかっている訳の分からない状態でしたね・・・

そんな娘も5歳になった今は、歩行器を使ってすいすい歩いてます^^

公園でハトを追いかけれるくらいに上達したんです!

歩行器(PCW)でハトを追いかける娘

正直、こんなに上達するなんて全く想像できませんでした。

実は、半分くらい諦めていたので・・・なんだか不思議な気分です。

それにしても、ことちゃん、歩行器乗るの楽しそうだな^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。