先日、うちの奥さんが、新しいサイズの歩行器とクラッチを病院でもらってきました^^

どんな感じなのか、まとめておきます^^

新しいサイズの歩行器(PCW)

新しい歩行器は、今までの歩行器とほとんど同じですが、畳むときのボタンの位置がちょっと違うみたいですね。

新しい歩行器のボタン

今までの歩行器は、ひとつ上の斜めになっているパイプにボタンがありましたが、新しい歩行器は、一番下のパイプの内側にあります。(歩行器の畳み方は、今までと変わりません)

まだ全然使ってないので、歩行器を畳むときと、開くときに、ちょっと力が必要ですが、パイプの繋ぎ目に、このスプレーをすると、楽に動くようになります。

KURE(クレ) CRC5-56
(※KURE(呉工業) 5-56 (320ml) 多用途・多機能防錆・潤滑剤 [ 品番 ] 1004)

それぞれのパイプの繋ぎ目に、ほんの少しだけ、シュっとスプレーするだけで大丈夫です。

歩行器のパイプの繋ぎ目の様子

※つけすぎると、油でベタベタになってしまいますので、注意してください。

これだけで、歩行器を畳むのがすごく楽になるので、奥さんは結構前からやってますね^^

それにしても、歩行器のサイズがでかくなっちゃって、全然かわいくない・・・(笑)

でも、これから、奥さんが色んなシールを貼ったり、保育士さんが、新しい歩行器用のかごを作ってくれると思いますので、かわいくなるでしょう^^

ロフストランドクラッチ(杖)

それから、クラッチはこんな感じです。(1本839円で購入!)

ロフストランドクラッチ

これ、指で持てるくらいなので、本当に軽いです。

でも、今の娘には、これで歩くのは本当に難しいんですよね・・・

病院で試しに使ってみたら、おもいっきり転んで頭打ったそうです(笑)

まあ、手術がうまくいったら、今よりは?うまく歩けるようになるでしょう^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。