うちの家族は、年に1回くらいですが、国内のどこかの温泉旅館に泊まりに行きます。

今年は、愛知県の知多半島にある「花乃丸」という海沿いの温泉旅館に泊まりに行きました。

一泊だけでしたが、みんな十分に楽しめたと思います^^

少しだけ振り返ってみますので、この旅館に興味のある方は参考にしてください。

部屋の露天風呂が最高。晴れていれば海がきれいに見える。

うちの家族は、歩けない四つ這いの娘のために、いつも露天風呂付きの部屋を選びます。

大浴場の床は、石かコンクリートで出来ているので、とてもじゃないですが、痛くて四つ這いなんかできません。

かといって、親が娘を担ぎながら移動するのも大変すぎます・・・

今回、泊まった部屋の露天風呂は、お風呂の周りはスノコのような木の素材になっていましたので、四つ這いの娘でも全然大丈夫でした^^

それから、部屋は4階でしたので、海がよく見えます。

実は、大雨だったので「灰色の海」がよく見えました(笑)

夕食は「花水軍」というお食事処へ。行くまでがちょっと大変・・・

お食事処は、ロビーがある1階から階段で降りた地下1階(?)のスペースにありました。

ここだけ、なぜかエレベーターがなかったので・・・バギーはスタッフの方に持ってもらって、娘は抱きかかえて階段を降りるしかありませんでした。

この階段だけは、ちょっと残念でしたね・・・

夕食はとにかくおいしい!お米がおいしい!

エレベーターがないのは残念でしたが、料理はむちゃくちゃおいしかったです。

コース料理でしたが、とにかく出てくる料理は全ておいしかったです。とくにお米がおいしくて、思わず、

「なんだこの米ー!うまっ!」

ってなりました^^

(トップの写真は、うなぎの押し寿司です。これも最高にうまい。)

朝食のバイキングもおいしい。

朝食のバイキングは、大広間にたくさんの料理が並んでいる、よくある感じでした。

ここでもやっぱり米がうまい・・・

干物もおいしかったです。3匹くらい食べました^^

駐車場のこと。

駐車場は狭いです。

車椅子マーク付きのスペースは一応あるのですが、幅は普通のスペースと同じですね・・・あとからマークだけ付けた感じです。

なので、隣に車が停まっていたら、車椅子での乗り降りは厳しい感じでした。

車椅子の方は、別の広い場所に停めさせてもらう必要があるかもしれません。

うちの家族が車を停めたときは、たまたま隣に車がいなかったので、いつも通り娘をバギーに乗せることができました。

ちなみに、駐車場から玄関まではスロープで繋がっています。ここだけは完璧なバリアフリーですね^^

まとめ。

今回、知多半島の温泉旅館「花乃丸」に泊まってみて、うちの家族は、部屋の露天風呂で本当に癒されましたし、夕食のコース料理も本当においしかったので大満足でした^^

ただ、夕食が用意されている「お食事処」に行くには、子どもを抱きかかえて、階段を降りなければいけません。(ここだけなぜかエレベーターがない・・・)

なので、バギーや、子ども用の小さな車椅子に乗っているお子さんをお持ちの方は、ここだけは注意が必要かなと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。