「おはよう日本」の放送の様子は、NHKのホームページで見れます。→ 「知ってほしい“子ども用車いす”

やっぱり、ここで紹介されているみなさんも、うちの家族と同じような悩みを持っていたようです。

うちの家族も、まだバギーマークを付けていなかった頃は、ショッピングセンターですれ違う人に、

「なんで??」

という顔でじろじろ見られたり、小さな子供には、

「見てー。あの子あんなに大きいのにベビーカー乗ってるよー。」

なんて言われて、悲しいというか、悔しいというか・・・そんな思いをしたことが何度かありました。

でも、バギーマークを付けるようにしてからは、このようなことは随分減った気がします。

やっぱり、バギーマークを見ると、みなさん直感で分かるみたいで、気をつかってくださいます。

エレベーターに乗ったときに、バギーマークを見たおばちゃんが、やけに優しかったこともあります。

こうやって親切にしてもらえると、本当にうれしいです^^

ありがとうございます。

ただ、本当はバギーマークが付いていなくても、こういったバギーが「子供用の車イス」だということが、誰にでもあたり前のように分かるといいですよね。

でも、まだまだ知らない人のほうが、圧倒的に多いみたいです。

僕も、今の娘がいなければ、一生知らなかったかもしれませんので・・・

障がい児用のバギーが、少しでも早く、今の世の中にあたり前のように溶け込む日がくるといいですよね^^

そのために、このブログも少しは役に立てるといいけど・・・

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。