うちの娘の今の移動手段は、四つ這いか歩行器での移動のどちらかです。

保育園の部屋でも、四つ這いで移動することが多いので、どうも保育園での娘は、他の子どもたちにとっては、妹のような存在になっているようです。

明らかに娘より体が小さい子に、むちゃくちゃかわいがられていたり、なかには、いつも娘の手伝いをしようとしてくれる子もいるそうです。

また、保育園内を歩行器で移動しているときは、

「ことちゃん、がんばれー!」

って、みんなに励まされるそうです^^

でも、逆にリハビリのときは、歩行器で歩いていると、

「お姉ちゃん(うちの娘)すごいね!○○ちゃんも、お姉ちゃんみたいに歩けるようになるといいねー。」

なんて、どこかのお母さんに誉められることがあるそうです・・・

こんな感じで、娘の立ち位置は環境によって全く違うものになってしまいます。

なんか不思議です・・・

(娘はどっちが嬉しいんだろうか・・・たぶんどっちも嬉しいよね?)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。