先日、愛知県にある「日本モンキーパーク」というテーマパークに家族3人で行ってきました。(今回で2回目です)

ここは、遊園地と大きなプール施設があるテーマパークです。

最初は、うちの娘でも遊べる乗り物があるか心配でしたが、思っていたよりたくさんあって、娘もむちゃくちゃ楽しそうでした^^

せっかくなので、うちの娘でも乗れた遊具の一部と、駐車場やトイレの情報などをまとめておきます。

うちの娘と同じようなお子さんをお持ちの方は、よかったら参考にしてください。

娘でもなんとか乗れた遊具

うちの娘は、脳性まひの影響で体のバランスをとるのが苦手なので、スピードがあったり、あまり安定しない遊具には乗れません。

そんな娘でもなんとか乗れた遊具は、例えば、こんなのです。

「レディ・バード」

日本モンキーパークの乗り物「レディ・バード」

てんとう虫の乗り物です。レールの上をのろのろ走るだけですが、カーブで少しだけ加速してスピン(ドリフト)します。

ここがむちゃくちゃ楽しそうでした^^

みんな「きゃー!」って言います。

「ストロベリーカフェ」

日本モンキーパークの乗り物「ストロベリーカフェ」

どこにでもある、くるくる回るコーヒーカップの乗り物です。

これはギリギリでしたね・・・娘はずっと楽しそうでしたが、途中でぐらっとなって、一瞬、真顔で焦っていました(笑)

これは親がしっかり支えていないと、ちょっと危ないです。

「モンピーのふわふわハングライダー」

日本モンキーパークの乗り物「モンピーのふわふわハングライダー」

一見、スピードがありそうですが、名前の通り、ふわふわ穏やかに回る乗り物です。

スピードは穏やかですが、高さは結構あるので、娘はそれがすごく楽しかったみたいです^^

園内のトイレはどんな感じ?

トイレは、障がい者用のものが普通にありました。(新しくはありません)

どこのトイレも混んでいる様子はなくて、すっと入れました。

なので、トイレのことは、あまり心配しなくても大丈夫かなと思います。

駐車場のこと

バギーを使ってる方は、車は南側の駐車場に停めたほうが間違いなく安心だと思います。

南側の駐車場は、障がい者用のスペースが多いですし、きれいに舗装もされています。

北側の駐車場は、前回行ったときは、たしか舗装もされていなくてボコボコでした。

また、北側の駐車場に停めると、そこから北ゲートまでの距離が結構あって、道もかなり狭いので、バギーで人とすれ違うのが大変です。

ただ、南側の駐車場に停めた場合は、南ゲートを抜けてから園内までの道に結構急な坂があるので、そこだけは注意が必要です。

一人でバギーを押して上がるのは、ちょっと危ないので、バギーを押す人と付き添いの人、最低2人で坂道を登ったほうが安全だと思います。

以上になりますが、日本モンキーパークでのことをまとめてみました。

モンキーパークは、わりと優しい遊具がたくさんありますので、うちの娘と同じようなお子さんをお持ちの方には、とくにおすすめします^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。