今、娘の車イスが、なんとか来年には、1割負担で購入できそうな流れになっています。

先日のリハビリの時間の前には、娘が初めて車イスに乗ってみたそうです^^

一応、今の時点で決まったことを、まとめておこうと思います。(今回も奥さんが色々がんばってくれました!)

車イス購入時の1割負担の補助について。

先日、うちの奥さんが役所に問合せをしたところ、車イスを購入する際の1割負担の補助は、主治医の意見書で車イスの必要性が明確になっていれば、バギーを使用している現状でも認められるとのことでした。

(基本的には、バギーは6年以上使わないと、車イスを購入する際の補助は認められないそうです。娘のバギーは、まだ3年くらいしか使っていません。)

なので、ちょっと意外でしたが、それなら早く買ってしまおう!ということで、さっそく娘が通っている病院の装具士さんに、特徴が違う3台の車イスを準備してもらって、その中から選ぶことになりました。

3台の車イスどれにする?

3台とも、それぞれメリット・デメリットがあるそうですが、とりあえず、その中で一番重くて持ち運びが大変そうなのは、奥さんに候補から外されました。(車に乗せるのが大変なので・・・)

残りの2台の車イスは、実際に娘が乗ってみて、どんな感じか試してみたそうです。

病院の廊下で乗ってみたそうですが・・・壁にドカドカ激突しながら、なんとか進めたそうです(笑)

僕も全然知らなかったのですが、車イスによって、車イス自体の重さが違うのは当たり前ですが、車輪を手で「回すときの重さ」も全然違うみたいですね。

車輪が重くなる要素はいろいろあるとは思いますが、もしかしたら、自転車のように、種類によってペダルをこぐときの重さが違うのと似てるのかもしれません。

実際に娘が乗ってみたところ、車輪を回すのが軽い車イスは、スイスイ進みやすかったのですが、その代わり安定はしないそうです。(左右のどちらかに?ぶれるので壁に激突します。)

これに対して、車輪を回すのが重い車イスは、進みにくいけど、あまりぶれることがなく安定はするので、今の娘にはこちらの車イスのほうが安全とのこと。

それから、この車イスは、フレームと背もたれの色が選べて、かわいかったので、奥さんも気に入ったみたいです^^

ということで、娘の車イスはこれに決まりました。⇒ 【自走用】ジュニアサイズ アクティブスタンダード車いす「PILOT2(パイロットツー)」

ちなみに、この車イスは、装具士さんと一緒に、理学療法士さんにも見てもらって、今の娘の体の状態に合うように調整してもらえることになりました。

ところで、うちの軽自動車に乗るのか?

奥さんが乗ってる軽自動車は、本当にちっちゃい車ですが、車イスを畳めば、後部座席の後ろのスペースになんとか入るみたいですね。

これは意外でしたね^^

納品はいつごろ?

これから主治医に意見書を書いてもらって、その後、役所の審査などがありますので、実際に車イスを使用できるのは、早くても来年の4月くらいになりそうです。

こういう手続き、本当に時間かかりますよね・・・

娘にインタビューしてみた。

「車イス乗ってみて、楽しかった?」

『楽しかったー!』

「バギーと車イスどっちがいい?」

『車イス!』

「車イスがあれば、イオンの中もすいすい移動できるね^^」

『そうそう、ゲームセンターも車イスで行くんだー。』

(そうだよね。自分で好きなところに移動したいよね。)

実際に娘が車イスに乗れるのは、来年の手術後、4月以降になりそうなので、ずいぶん先の話ですが、今から楽しみです^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。