みなさんもご存じかもしれませんが、脳性まひで体が思うように動かせなくても、社会で活躍されている方はたくさんいるんです!

うちの家族も本当に励みになりましたので、少し紹介させていただきます。

熊谷晋一郎さん(小児科医)

熊谷晋一郎さんは、普段は電動車イスで生活をされているそうですが、街の小児科医として活躍されています。

この人を初めて知ったときは、本当にビックリしました。

(脳性まひの医師がいるなんて、夢にも思っていませんでしたので・・・)

それと同時に、何か新しい光を見たようで、すごく励みになったのを覚えています^^

熊谷晋一郎さんのプロフィールは、こちらの記事で詳しく紹介されています。→ 「脳性まひの小児科医・熊谷晋一郎さんインタビュー全文 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

寺田ユースケさん(HELPUSHプロジェクト代表者)

寺田さんは、吉本の芸人や、ホストをしていた時期もある方で、現在は、車イスヒッチハイクで日本全国を旅するプロジェクト「HELPUSH(ヘルプッシュ)」の代表者として活躍されています。

※日本全国の道行く方たちに「車イスを押してください」と声をかけ押してもらう、車イスヒッチハイクの旅。→ 「HELP×PUSHで、HELPUSH(ヘルプッシュ)プロジェクト

(このサイト内の「HELPUSHを始めるまでの物語」を読んだら、自分と重なる部分もあって本当に涙でそうになりました・・・)

寺田さんを見ていて本当にすごいなーと思うのは、いつも色んなことにチャレンジしているところです。

失敗しても、また立ち上がってチャレンジできる人なんですね。

これって、そんなに簡単にできることではないと思いますので、単純に尊敬してしまいます^^

※寺田ユースケさんは『車イスホスト。』という本も出版されています。

とりあえず、僕が大好きなお二人を紹介させていただきました。

このお二人を見ていると、自分の人生に何も言い訳ができなくなってしまいます・・・

そして何よりも、私たち家族にとっても本当に励みになります。(ありがとうございます!)

ちなみに、脳性まひで活躍されている方は他にもたくさんいますので、またこのブログで少しずつ紹介していけたらなと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。