先日は、娘の保育園の発表会でした^^

発表会のプログラムは、クラスごとの劇(昔話)と、年中クラス全員による合奏と合唱です!

どんな様子だったのか、ざっと振り返ってみます^^

娘のクラスの昔話の劇。

娘の出番では、娘は歩行器でドカドカ音を立てながら登場!

一言だけ発して、すぐにまた歩行器でドカドカしながら退場してしまいました(笑)

たった一言の台詞でしたが、でも、大きな声で言えてましたよ^^

今回は完全に脇役で、ほとんど出番がなかったですね・・・(そりゃそうだ)

娘は、運動会では目立ちすぎてしまったので、発表会はこれくらいでいいんじゃないかな?

年中クラス全員による合奏と合唱。

とにかく、うるさい合奏と合唱でしたが・・・(子どもって声でかいですよね)

娘は最前列の一番端にいて、牛乳パックか何かで作られている台の上に置かれた、椅子に座って演奏していました。

この台の上の椅子に座ることで、座って演奏している娘の頭の位置と、隣で立って演奏している子どもたちの頭の位置を揃えることができていました。

(この台がないと、娘の頭の位置がみんなと揃いませんし、観客席からは、娘が見えなくなってしまいます。)

これは、保育士さんが娘のために考えてくださったみたいですね。

本当にありがたかったです^^

歩行器での歩行が下手になっちゃった。

ところで、最近、ボトックス注射の効果がなくなってきたのと、ほぼ同じタイミングで、娘の歩行器での歩行が明らかに下手になっています。

一年前のように、歩行器で歩くと、足がクロスしそうになることもあります。

運動会のときの、あの軽快な動きは一体なんだったんだろう・・・みんなで同じ夢を見ていた??

やっぱり、ボトックス注射の効果は、想像以上に大きかったみたいですね。

まあ、いっか。とりあえず来年の手術がんばりましょう^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。