私もつい最近知ったことなのですが、アメリカ、イギリスや韓国などでは、車イスマーク付きの駐車場に駐車する場合は、車に専用のカードを表示しなければいけないルールがあるそうです。

そして、そのカードを表示していない場合は、罰金が科されるとのことです。

例えば、アメリカのハワイ州では、障がい者用のカードを表示していない車が、障がい者用の駐車スペースに駐車すると、最高500ドル(約5万円)の罰金になるそうです。

※総務省がまとめた資料に詳細が記載されていますので、興味のある方はこちらからどうぞ。(総務省のホームページからPDFファイルがダウンロードされます)
→「車いす使用者用駐車施設の適切な利用の確保

アメリカなどでは、こういった罰則があるのが当たり前なんですね・・・

(いずれ日本も同じようになるのかな・・・?)

こんなことを色々調べていたら、偶然、とんでもない動画を見つけてしまいましたので、ついでに載せておきます。

これは罰金よりきついかも・・・

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。