3年以上も娘とともにバギーと付き合ってきましたが、本当に危ない目にも何度かあっています。

少なくとも、このブログを読んでくださる方には、同じ目にあってほしくないので、まとめていこうと思います。

これからバギーを使われる方、参考にしてください^^

雨の日に傘をさしながら、片手でバギーを押すのは本当に危険です

傘をさしながら片手でバギーを押したことは何回かあるのですが、ハンドルがとられてしまって、本当に危なかったです。

人にぶつかりそうになったり、溝にはまりそうになったこともあります・・・

とくに、片手で坂道を登るのは本当に危ないので、やめておきましょう。

とはいっても、いちいち雨ガッパを着るのって本当に面倒くさいですよね・・・

気休めかもしれませんが、かわいいレインコートを買っておくと、ちょっとだけ、やる気でるかもしれません^^

ベルトのしめ忘れに注意!こどもが飛び出ます

これは、ほとんどの人は大丈夫だと思いますが、僕は何回かやってしまいました・・・

ベルトを忘れたままバギーを動かして、ちょっと大きめの石にぶつかると・・・

ピョーンと飛び出ます。ジャンプします。自力で立つことも難しい娘が・・・

そのときは、娘は頭を軽く打ったくらいでしたので良かったのですか、かなりビックリしました。

しばらく、心臓がバクバクしたままでしたので・・・

タイヤのロックは必ず両方しないと危険です

急いでいるときに、僕がついついやってしまうのが、バギーを停車したときに、タイヤのロックを片方だけにしてしまうこと。

少しの間だけだから、まあいいか。というような軽い気持ちでやってしまうのですが、これが意外と危険です。

道にちょっとでも傾斜があると、バギーがくるんっと半回転してしまうことがあるんですね・・・

こんなときにバギーのベルトをしていなかったら・・・

やっぱり、娘は飛び出てしまいます・・・

ということで、みなさん、バギーの扱いには十分にお気をつけください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。