電動アシスト機能がある自転車は、近所のおばちゃんも乗っているので、昔から知っていましたが、自走式(手動)の車イスにも、この機能を付けることができるんですね^^

そんなの知ってるよ!と言われそうですが・・・僕は全然知りませんでした・・・

うちの娘も、いつか必要になるかもしれませんので、ちょっと調べてみました。

電動アシストユニットがあれば、電動アシストの車イスにできる!

自走式の車イスでも、ヤマハの「電動アシストユニット」というユニット付きの車輪にすれば、電動アシストの車イスにすることができます。⇒「車いす用電動アシストユニット JWX-2 | ヤマハ発動機株式会社

この電動アシストの車輪にすれば、電動アシスト自転車と同じように、少しの力で車イスの車輪を動かすことができるようになるんですね^^

これいいですよね!

ヤマハの電動アシストユニット「JWX-2」のその他の機能

この電動アシストユニットがあれば、坂道なんかもスイスイ進めるみたいですが、他にも、こんな機能があるようです。

【片流れ制御】⇒横に傾斜している道でも、真っ直ぐに走れます。

【アシスト距離制御】⇒電動アシストが作動する距離を長くしたり短くしたりできます。

【下り坂制御】⇒坂を下るときは、車イスのスピードが抑えられます。

僕がこのなかで、一番いいなと思ったのは、やっぱり下り坂の制御ですね^^

下り坂では、車イスのスピードを勝手に抑えてくれるので、ゆっくり下ることができます。

これなら、小さな子どもでも安心ですよね。自転車もそうですが、下り坂はスピードが出て危険なので、この機能があれば、安心して坂を下ることができます。

坂を上るときに楽になるのは、電動アシスト自転車と同じなので、すぐにイメージできましたが、下りでスピードを抑えるのは、ちょっと意外で感動しました^^

子ども用の自走式車イスも電動アシストにできる?

ちなみに、うちの娘が乗る予定の車イスにも、この電動アシストユニットを付けることができるみたいです。

※娘の車イスはこれです。⇒「 【自走用】ジュニアサイズ アクティブスタンダード車いす「PILOT2(パイロットツー)」

実際に、ユニットを付けるかどうかは分かりませんが、付けるとしても、ずいぶん先の話になると思います。

最初は、とにかく手動で練習です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。